AYANE公式ブログ

歌い手目線の社会を赤裸々に綴ってみる

バスキアの魅力が止まらない!【バスキア展】でパワーチャージ!!

バスキアってご存知ですか??

 

先日、前ZOZO社長の前澤さんが絵を落札したことで話題になってた、あの絵の作者ですね!

実は私もこのニュースでバスキアの存在を知りました。

 

f:id:ayaneze:20191115154224j:image

 


没後まだ30年にも関わらず、現代アートの巨匠と言われてるバスキアの展示会が六本木ヒルズで開催されてるとのことで早速行ってきました!

 


もうね、とにかくパワフル!!!!

絵からエネルギーが溢れてる感じ。絵を観てこんな感覚に陥ったことってあまりなくて。

バスキア歴は浅いですが、ぜひ知ってもらいたいと思ったので紹介させてください!

 

 

 

バスキアってどんな人?

1980年代のニューヨーク、ダウンタウン街で一世を風靡したアーティスト。

最初は、街の壁や地下鉄にスプレーで文字を描いていたが、あるパーティーをきっかけに絵の才能が見出されて、そこから一躍有名となります。

しかし1988年。27歳という若さでこの世を去ってしまいました。

   

バスキアプロフィール

本名 :ジャン=ミシェル・バスキア

生誕    :1960年12月12日

死没    :1988年8月12日(17歳)

生まれ:ニューヨークブルックリン区

プエルトリコ系移民の母とハイチ系移民の父を持つ。

 

 

 


バスキアを語るならこの映画は必見!!

簡単なプロフィールの文字だけじゃバスキアの人間味溢れる姿や、どんな感性だったのか、どんな生き様だったのかを伝えるのはなかなか難しくて。

でもこの映画さえ見ちゃえばより深くバスキアを知る事ができちゃいます!!

 


バスキア

1996年制作/監督 ジュリアン・シュナーベル

 


バスキアの色んなエピソードや、リアルな人間模様が凄くリアルに再現されてるんです!

他にも何作品かバスキアの映画はあるけど、これだけは絶対に抑えてほしいですね。

私もこれを観てからバスキア展に行きましたよ♫

 

 


・バイタリティーがとにかくやばい

バスキアのバイタリティーってすごいなと思ったエピソードが!

当時、まだ無名のバスキアはポストカードやTシャツを販売して生計を立ててました。

そんな時、街中でアンディーウォーホルがレストランに入ってくのを見つけると追いかけていき、自分のポストカードを買わないかと持ちかけます。

(有名人見つけて追いかけてって、レストランで自分の作品売るってなかなかできないよね。笑)

その時点で2人の関係は特に進展はなかったのですが、その後バスキアが有名になった後アンディーウォーホルとバスキアはめちゃくちゃ仲良しのアーティスト仲間になるんです。笑

自分の才能を信じて真っ直ぐ突っ走ることができるのもバスキアの才能ですよね。

 


 

 


・何でも作品にしちゃうバスキア

絵を描くアーティストといえば、紙に描くってのが常識だと思いますが、、、

バスキアは何でも作品にしちゃいます。笑


壁もそうだけど、タイヤとか扉とか。本当になんでも。笑

素人目の私には一見ラクガキ、、、、?って思っちゃう作品も、、、笑

 

 

 

そんなバスキアの作品たちが観れるのは11/17まで!!

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催してます。

 


_____________________________________

バスキア展 メイド・イン・ジャパン】

会期2019年9月21日(土)~11月17日(日)

開館時間10:00~20:00

 


料金(税込)一般 2,100円

高校・大学生 1,600円

小・中学生 1,100円

_____________________________________

 

 

f:id:ayaneze:20191115154341j:image
f:id:ayaneze:20191115154404j:image
f:id:ayaneze:20191115154354j:image
f:id:ayaneze:20191115154330j:image

 

 

 

・来館時のチェックポイント

 

1.チケット購入方法

会場でチケットを買おうとするとめちゃくちゃ混みます。

なので、事前にコンビニ等で発券して行くことをオススメします!

 
2.無料音声ガイダンス

ガイダンスが借りれます。

美術館では有料なことがほとんどだと思うんですが、なんと無料!

ぜひこれを借りて観てほしいです。

 

3.写真撮影可能

全ての作品ではないですが、カメラ撮影が可能な作品がいくつもあるんです!

撮影しておけばいつでもバスキアの作品を観られるのは嬉しいですね♫


4.チェキスペース

最後に無料でチェキを撮ってくれるブースがあるのですが、そこでチェキを撮ると、もう一度無料でバスキア展に行くことができるという斬新な企画が開催されてました!

しかし11/1までに来場しなければならなかったらしい、、、

しかしまだチェキブースがあれば思い出にもなるのでぜひ撮ってみてくださいね♫

 

5.お土産コーナー

とにかく豊富!!笑

ポストカード、Tシャツ、カレンダー、トートバッグetc...

私はポストカードを何枚か購入したんですが、トートバックも可愛かったなぁ、、

 

 

以上5点を抑えて行けば大丈夫♪

 

f:id:ayaneze:20191115154425j:image

 

 

 

  

11/17に終わっちゃうので、週末めちゃくちゃ混むと思うんですが、こんなに大規模な日本開催もうなかなか無いと思うし、実はバスキア日本好きだったのか!と思うような作品もあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね♫

 

 

それでは楽しい週末を〜ヾ(*´▽`*)ノ